院長瀬川のつれづれ日記

ケガはレントゲンだけでは判断できない。(ときもある・・・)

みなさん、こんにちは!
来週から3月ですね!3月って響きは、凄く春に近づいた気がしますよね。いつもの北陸では、もう1ヶ月は「寒い、寒い!」って言ってるんでしょうが、今年はそんなことなさそうです。

さて、今回はお客様からの質問というか、何となくそういう感じの会話になったことについてお話ししてみたいと思います。

タイトルで「ケガはレントゲンだけでは判断できない。(ときもある・・・)」ということに関してですが、

今回、これを書こうと思ったきっかけは、お客様から「レントゲンで異常ナシって言われたので症状は軽いと思うんですけど、かなり痛いんですよね。すぐ治りますかね?」っていう質問を受けたからです。

このお客様が持っている情報は「レントゲンで異常ナシ=症状が軽い=早く治る」これだけです。

よく、当院の足首の捻挫のお客様と、繰り広げられるアルアル会話ですが、実はこの会話が結構やっかいです。実は、そこから判断できるのは、
レントゲン(あくまで画像上)からは、骨折の所見が見当たらなかった。
という事実が1つあるだけで、実は
・靭帯(筋肉)の損傷の有無
・捻挫の度合い(重症か軽症か)
・本当に骨折がないのか
・それ以外の事実
に関しては、何の確証もないってことです。
なので、会話を進めて行くと「え?そんなに時間かかるんですか?骨に異常ないのに?」という流れになることが多い訳です。(だって、異常がないのは骨だけなんですから。

今回のお客様に関しては、
・荷重がかけられない。
・受傷時から1週間痛みが全く変わらない。
・徒手検査で腱(骨)損傷の徴候がある。
など色々疑わしい情報があったので、念のためMRIをお願いしたのですが、結局、剥離骨折。
ひとまず、病院対応ということになりました。

そこで一句♪
レントゲン 鵜呑みにすると マズイよね?!
(もちろんレントゲンの部位にもよりますよ!)

それにしてもセンスのカケラもない俳句・・・

それではまた!

腰痛や骨盤矯正に強い接骨院|おれんじ鍼灸接骨院
住   所
〒923-0832 石川県小松市若杉町ニ45番4
ア ク セ ス
JR小松駅から車で7分 若杉マルエーさんから車で1分!
代表施術者
瀬川 潤
受付時間
AM  8:30〜12:30
PM 15:00〜19:00
※予約優先制
定休日
日曜・祝日・土曜の午後
TEL. 0761-21-1777
インターネット割引