交通事故ブログ

政府保障事業ってなんだろう?(ひき逃げ事故・無保険事故)

政府保障事業(ひき逃げ事故・無保険事故)先日、交通事故対応において「ひき逃げ事故」に遭われた方の事務手続きのサポートをしておりましたので、ちょっと「ひき逃げ事故」についてお話したいと思います

昨年から「ひき逃げ事故」に遭われた患者様が、何人かいらっしゃっていますが、その目的は、
 1.治療
 2.相談
です。もちろん、治療自体は交通事故でケガをしてまった体のケアを行うために当然必要な訳ですが、一連の対応の中で相談の割合がとても多いです。(だって、被害者の方は、何をしていいか分からないですもんね…

通常の交通事故と違って「ひき逃げ事故」がやっかいなのは、事務処理を担当してくれる相手の任意保険会社がいないことです
自分が加入している自動車保険の契約条件によっては、自分の任意保険会社が対応してくれますが、そうでない場合は、全て自分でやらなくてはらないのです
こうなると患者様は治療に専念したいのに、なかなかそうもいかないことが多くて、事務手続きがめちゃくちゃ面倒くさいです

そんな中で、まず覚えておいて欲しいのが、万が一「ひき逃げ事故」に遭ってしまって、ご自身が加入している自動車保険会社にも対応してもらえない状況だったら「政府保障事業」です!
政府保障事業は、被害者を守るために最終的な救済措置として、法定限度額の範囲内で、政府(国土交通省)がその損害をてん補する制度です。

多くの交通事故相談を受けていて感じることは「ひき逃げ事故」にあったのに、様々な保障制度のことを知らずに、自分のお金で治療をして、かつ保障も受け取られていない方が非常に多いことです。まさに泣き寝入りですよね

細かいお話は交通事故の状況や、加入している任意保険の状況によっても違うので割愛しますが、おれんじ鍼灸接骨院においては、全ての状況を伺った上で、使用できる保険や制度等をきちんとアドバイスさせていただいております

交通事故では、知っているのと知らないのでは、選択肢に大きく影響します。
「ひき逃げ事故」に限らず、様々な状況が絡み合っていますので、その中で最適な選択をすることが重要です。日頃から相談できる人を頭に思い浮かべられることも大切ですよ。

事故にあったら、おれんじ!

このキーワードを覚えておくと便利ですよ♪
何でも聞いて下さい!自信を持ってお応えします!
もちろん、相談だけでもOKですよ!