秋の全国交通安全運動が始まりました!

秋の全国交通安全運動こんにちは!
最近はすっかり秋らしくなりましたね。本当に過ごしやすくなりました。食欲の秋!スポーツの秋!そしてもう少しすると紅葉も色づいてきて良い季節です♪

そんな中、既にご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、

平成29年9月21日~30日まで

秋の全国交通安全運動
命を守る早めのライトと反射材
~事故にあわない、おこさない~

が開催されています。

中でも、平成29年9月30日(土)は
交通事故死ゼロを目指す日
に指定されています。

もちろん、全国交通安全運動の期間だけでなく、普段からも
・自動車/自転車の運転
・交差点や信号における安全確認
・交通事故を起さない心がけ
など、あらゆることに気を付けて行く必要があります。

そして、今回は、以下のような目的が掲げられています。

本運動は、広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。


さらにさらに、今回の重点項目

  1. 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  2. 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  3. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  4. 飲酒運転の根絶

になっています。

あなたを含む一人一人が「交通安全」「交通事故防止」にしっかりを意識を持って、交通事故によって悲しむ方が出ないように心がけ、譲り合いの精神で取り組みたいですよね。


石川県小松市の「おれんじ鍼灸接骨院」「(株)SunCrage(サンクレッジ)」は、小松市や近隣(加賀市・能美市・川北町・白山市・金沢市)の交通事故の治療と相談、知識に関する全て事でお役に立つことができ解決に導きます。

●交通事故施術、むちうち施術、頸部捻挫・腰部捻挫の治療
●自賠責保険・自動車保険・バイク保険・自転車保険などの相談
●労災治療・労災相談(通勤時や業務時の交通事故)
●無料相談・アドバイス

交通事故に関する「治療・質問・相談」は、今すぐお電話をして下さい。
120-976-556

(LINE@でも受付けています!)

友だち追加
(IDは「@orange-chiryou」で検索!)

連休中に交通事故が多くなる理由と自動車運転で意識すること!

9月のイベント:交通事故こんにちは! 
いつも石川県小松市、および近隣(加賀市・能美市・川北町・白山市・金沢市)の交通事故に遭われた多くの方に、おれんじ鍼灸接骨院の「交通事故治療・むちうち治療」を選んでいただき、本当にありがとうございます。
また、当院に通院されてない交通事故被害者の方へも、交通事故ダイヤル(0120-976-556)を通じてアドバイスができ、微力ながらでもお力になれること、大変嬉しく思っています。

さて、今回はいつも院内のニュースレターや、直接患者様にはお話しさせて頂いていることですが、9月にはシルバーウイークがあるという事で、改めて「連休中になぜ交通事故が多くなるのか?」ということと、その対策として「運転中に意識した方が良いこと」についてお話しします。

毎分1件の交通事故が起こっている事実…

事故数推移改めてですが、あなたは1年のうちに交通事故がどのくらい発生するのかご存知ですか?グラフでは「499201件」となっているので、2016年では「約50万件」の交通事故が発生していることになります。件数は減少傾向にあるものの、まだまだ交通事故件数としては非常に多いですよね。ちなみに50万件と聞くとイメージが沸きにくいのでちょっと計算してみました。
1日に1367件、1時間で56件となるので、な、なんと!!約1分で1件の交通事故が日本で起こっていることになります!これは怖いですよね。このデータを見ると、いつ自分が交通事故の「被害者/加害者」になってしまうとも限らないですよね。そして、もちろんそうならないための対策と普段からの準備が必要な訳です。

なぜ連休中に交通事故は多くなるのか?!

それでは、なぜ、連休中は交通事故の件数が増えるのでしょうか?

  • 連休による交通量の増加に伴う交通事故件数の増加
  • 長距離運転による疲労感による運転
  • 連休中の過密スケジュールによる睡眠不足による居眠り運転
  • 渋滞中によるイライラや不注意による追突事故
  • 飲酒運転


交通事故この5つが連休中の交通事故の増加の要因として、よく挙げられています。あなたは心当たりありませんか?

では、この対策としては何を行ったらよいのでしょう?飲酒運転に関しては言語道断なので、ちゃんと各自が意識をして飲酒をしたら運転しない事を徹底してもらうしかないですよね。あなたには家族・友人など、あなたを心配してくれる方がいるはずです。自分を含めその方たちに心配をかけないようしたいですよね。

また、疲労感や睡眠不足、イライラや不注意などには、体調が大きくかかわってきています。長距離運転や長時間運転においては、適度な休憩と気分転換(リフレッシュ)を必ずおこなって下さいね!

  • 車を降りて歩いてみたり
  • 背伸びをしたり
  • 深呼吸をしたり
  • 仮眠を取ったり
  • 時間に余裕のある行動を心がけたり

これらをパーキングで行ったり、運転の途中に意識的にコンビニに立ち寄ってみたり。
工夫できることは沢山ありますよね

自分自身を守る為にも相手に譲る気持ちを!

譲り合い:交通事故これらの工夫は自分と自分を心配してくれる方を守るため。
交通事故は被害者になっても加害者になっても、誰も笑顔と幸せを感じられない出来事です。
まずは、交通事故を起さない運転と意識!
そして自分の為にこそ、相手に譲ってみて下さい。

あなたが、素敵な連休を送れるように、心から願っています。


石川県小松市の「おれんじ鍼灸接骨院」「(株)SunCrage(サンクレッジ)」は、小松市や近隣(加賀市・能美市・川北町・白山市・金沢市)の交通事故の治療と相談、知識に関する全て事でお役に立つことができ解決に導きます。
●交通事故施術、むちうち施術、頸部捻挫・腰部捻挫の治療
●自賠責保険・自動車保険・バイク保険・自転車保険などの相談
●労災治療・労災相談(通勤時や業務時の交通事故)
●無料相談・アドバイス

交通事故に関する「治療・質問・相談」は、今すぐお電話をして下さい。
120-976-556

(LINE@でも受付けています!)

友だち追加
(IDは「@orange-chiryou」で検索!)

「夏の交通安全県民運動(石川県交通安全協会)」が開催!(^◇^)

こんにちは!
いつも石川県小松市、および近隣(加賀市・能美市・川北町・白山市・金沢市)の交通事故に遭われた多くの方に、おれんじ鍼灸接骨院の「交通事故治療・むちうち治療」を選んでいただき、本当にありがとうございます。
また、当院に通院されてない交通事故被害者の方へも、交通事故ダイヤル(0120-976-556)を通じてアドバイスができ、微力ながらでもお力になれること、大変嬉しく思っています。

いや~夏ですねー!めちゃくちゃ暑い日が続きます!
個人的には、まだ7月なのに35度とか37度とか。。30度後半になっても驚かなくなってきてる環境がちょっと怖いです。う~ん異常気象ですよね。

さて、そんな中、石川県では
平成29年7月21日(金)~30日(日)
夏の交通安全県民運動(石川県交通安全協会)」が開催されています。

私が住んでいる石川県小松市でも、交通安全県民運動の前日である7月20日に町中の主要な交差点に多くの警察官の方がパトロールをされていました。
夜とは言え、とっても暑いのに本当にお疲れ様ですよね。

そして、今回の交通安全県民運動の重点は、

  • 子どもと高齢者の交通事故防止(北陸三県統一重点)  
  • 飲酒・暴走・過労運転の根絶と運転マナーの向上  
  • 自転車の安全利用の推進(特に自転車安全利用五則の周知徹底9  
  • 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

7月30日は、北陸三県統一の「子どもと高齢者の交通事故ゼロの日」です。


もちろん、交通安全県民運動があるから、安全運転するという訳ではありませんが、きっかけってとても大切ですよね。
皆さんがこれを期に、少しでも安全運転について考える時間を作ってくれたら、私達もとっても嬉しいです。


石川県小松市の「おれんじ鍼灸接骨院」「(株)SunCrage(サンクレッジ)」は、小松市や近隣(加賀市・能美市・川北町・白山市・金沢市)の交通事故の治療と相談、知識に関する全て事でお役に立つことができ解決に導きます。
●交通事故施術、むちうち施術、頸部捻挫・腰部捻挫の治療
●自賠責保険・自動車保険・バイク保険・自転車保険などの相談
●労災治療・労災相談(通勤時や業務時の交通事故)
●無料相談・アドバイス

交通事故に関する「治療・質問・相談」は、今すぐお電話をして下さい。
120-976-556
(LINE@でも受付けています!)

友だち追加
(IDは「@orange-chiryou」で検索!)

交通事故治療院の選び方で大切なこと

安全運転こんにちは!
いつも石川県小松市、および近隣(加賀市・能美市・川北町・白山市・金沢市)の交通事故に遭われた多くの方に、おれんじ鍼灸接骨院の「交通事故治療・むちうち治療」を選んでいただき、本当にありがとうございます。
また、当院に通院されてない交通事故被害者の方へも、交通事故ダイヤル(0120-976-556)を通じてアドバイスができ、微力ながらでもお力になれ、大変嬉しく思っています。

交通事故の被害者(加害者)になったとき何をしたら良いの?

交通事故・むちうちさて、そんな中、先月も交通事故遭われた多くの方からご相談を頂きましたが、実際、交通事故に遭われて当事者になっているにも関わらず、色々なことが分からないまま、交通事故手続きや交通事故治療が進んでしまっている方が多くいらっしゃるのが現状です。

  • 交通事故治療の事や、むちうち治療のこと
  • 自賠責保険のこと
  • 任意保険(自動車保険)のこと
  • 警察との対応で大切なこと
  • 過失割合やその影響
  • 慰謝料や補償のこと
  • 後遺症や症状固定のこと
  • 保険会社との対応

交通事故は一つとして同じ例・同じ内容の事故はありませんから、他にも個別に考えなくてはならないことが沢山ありますが、基本的なことがあまり理解されていないように感じます。
でも、それはごく当たり前のことです。
普段の生活の中で、きっとあなたは「まさか自分が交通事故に遭う(被害者や加害者になる)」なんて想定していないでしょう?!
あなたがこの統計データが多いと感じるか、少ないと感じるかは分かりませんが、あなたが一生の間に1回以上交通事故に遭われる確率は約1/2です。(もちろん自動車やバイクに多く乗る場合はその確率も高く、普段から自動車やバイクとの接点の低い場合は事故に遭われる確率も低いと思います。)
普段から交通事故に遭わないと思っている上に、人生の中で被害者(加害者)になる確率も1/2。その為に普段からしっかり交通事故対応のことを、きっちり勉強するなんて、恐らくあなたは思わないでしょう。

治療の専門家は交通事故の知識が殆どないに等しい!

治療家には交通事故に詳しい人がいないでは、交通事故に遭われた時に、あなたと接点の多い専門家って誰でしょうか?
・保険の専門家:相手の任意保険担当者
・治療の専門家:整形外科の先生、接骨院(整骨院)の先生
・法律の専門家:弁護士
ですよね。
この中で「保険」「治療」「法律」の3つ全てに接点のある立場で、かつ被害者(加害者)と最も接点が多く、時間を共有する時間が長いのが、実は治療の専門家(整形外科の先生・接骨院(整骨院)の先生)です。
もちろん病院や、接骨院・整骨院に通院される方は、交通事故によって起こったケガ(むちうち・頚部捻挫・腰部捻挫など)を治療するために、医療機関に訪れる訳ですから、身体のケアが一番大切なのは言うまでもありません。
しかし、その通院の頻度や方法、予め行っておいた方が良い事務手続きや検査、予め理解しておいた方が良い知識や法律など、多くの事を知った上で交通事故対応を進めないと、時間(期間)が経過してしまってからでは、絶対に取り戻すことができない事実が、交通事故対応の中では多くあります。
これは、円満・円滑に交通事故解決を図るうえで非常に重要なことですし、もし、むちうちや痺れのケガの回復が思わしくなく、後遺障害(後遺症)を意識する必要が出てきた場合、症状固定や後遺障害(後遺症)の定義や、その状態に至るまでのプロセスや治療内容・検査内容が、後遺障害認定や任意保険会社対応に影響があるとしたら、「知識がない」という状況は、非常に不利な状況に働きます。
そして、残念なことに治療の専門家には交通事故対応の知識に精通している方が非常に少ないのが現状です。

むちうち治療は交通事故対応の知識が圧倒的に豊富な先生を選ぶ!

知識豊富な交通事故治療家を選ぶでは、その「交通事故対応の知識」は誰から得れば良いのでしょうか?
先ほどもお伝えしたように、恐らく普段から交通事故の知識をしっかり勉強する方は皆無でしょう。
でも、あなたの回りには、普段から交通事故に詳しい方や、相談できる方、また交通事故の情報をしっかり発信している方はいらっしゃいませんか?
そんな方をしっかり把握しておくことが、とても重要になってきます。
そして、万が一交通事故に遭われてしまったら、その方に相談すればいいのです。
交通事故対応は、様々な要素が絡んでいます。
普段からぜひ交通事故に遭った時のことも想定し、普段から出来る事を考えておいて下さいね。

しかし、まずは交通事故を起さないこと!交通事故に遭わないように注意すること!この意識をしっかり持っておく事が、一番大切なことですよね。

春の全国交通安全運動が始まっていますよ♪

みなさん、こんにちは!
4月に入って本当に春らしくて、暖かい日が増えてきました。
石川県でも桜の開花宣言が発表され、いよいよお花見シーズン到来って感じですよね♪
みなさんは、お花見には行かれますか?考えるだけで、とってもウキウキしますよね♪

poster_tateさて、そんな中、昨日(4月6日)から
春の全国交通安全運動(4月6日(木)~4月15日(土))
が開催されています。

今回の交通安全運動では、
子供と高齢者の交通事故防止
~事故にあわない、おこさない~

というスローガンになています。

また、目的は、
「本運動は、広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。」
になっていますよ。
内閣府のページにリンク

もちろん、全国交通安全運動があるから、気を付けるという訳ではなく、普段から運転には十分注意が必要なのですが、これを機会に再度しっかり意識を高めて、安全運転に取り組んでいきましょうね!

でももし、万が一交通事故に遭われたり、交通事故によるケガ(むちうち・頸椎捻挫・腰部捻挫・打撲)をされた場合は、
0120-976-556(交通事故ダイアル)
(24時間365日対応)
に、すぐご相談下さい。

交通事故対応の専門家!交通事故施術・むちうち施術の専門家が、しっかり対応いたします!