交通安全標語に選ばれちゃいました!(^◇^)

交通安全標語

みなさん、こんにちは!

今年の1月に、おれんじ鍼灸接骨院のスタッフ全員で応募した「平成28年 小松市交通安全標語」ですが、、、、、
な、な、なんと!!!!!
当院の受付嬢!!・・・嬢?・・・ええ!!嬢ですとも!(あ!問題はそこではありません!
受付嬢の通称「こにちゃん」が作った作品が、なんと、標語選考会で、小松市の優秀作品として選考されました!!

いやーーーーー!!素晴らしい!!
いつもテキパキお仕事をこなす、こにちゃんの新たな才能が開花した瞬間です!(笑)
さて、肝心の選考された標語とは!!

しなければ…と後悔遅し ながら運転

うん!本当に素晴らしいですよね!
近年、よくスマホや携帯電話を見ながら運転している方も、チラホラ見ることがあります。
車がふらついていたり、反応が遅れたりと、絶対に危ないはず!!危ないということは、交通事故の危険が高まっているんですから、少なくてもココを見ている方は、絶対にしないでくださいね!

そして、この標語!!小松市の各地に看板として設置されるらしいです。何百万本も!!
あ!!!いや、そんなには設置されないですね!(笑)
でも、設置されるからには、みなさんが、ながら運転をしないように意識できるようになるとイイなって思います。

他にも、いくつか素晴らしい作品が選考されているはずですから、みなさん、ちゃんと交通ルールを守って、交通事故のない社会を目指しましょうね!

それではまた!

政府保障事業ってなんだろう?(ひき逃げ事故・無保険事故)

政府保障事業(ひき逃げ事故・無保険事故)先日、交通事故対応において「ひき逃げ事故」に遭われた方の事務手続きのサポートをしておりましたので、ちょっと「ひき逃げ事故」についてお話したいと思います

昨年から「ひき逃げ事故」に遭われた患者様が、何人かいらっしゃっていますが、その目的は、
 1.治療
 2.相談
です。もちろん、治療自体は交通事故でケガをしてまった体のケアを行うために当然必要な訳ですが、一連の対応の中で相談の割合がとても多いです。(だって、被害者の方は、何をしていいか分からないですもんね…

通常の交通事故と違って「ひき逃げ事故」がやっかいなのは、事務処理を担当してくれる相手の任意保険会社がいないことです
自分が加入している自動車保険の契約条件によっては、自分の任意保険会社が対応してくれますが、そうでない場合は、全て自分でやらなくてはらないのです
こうなると患者様は治療に専念したいのに、なかなかそうもいかないことが多くて、事務手続きがめちゃくちゃ面倒くさいです

そんな中で、まず覚えておいて欲しいのが、万が一「ひき逃げ事故」に遭ってしまって、ご自身が加入している自動車保険会社にも対応してもらえない状況だったら「政府保障事業」です!
政府保障事業は、被害者を守るために最終的な救済措置として、法定限度額の範囲内で、政府(国土交通省)がその損害をてん補する制度です。

多くの交通事故相談を受けていて感じることは「ひき逃げ事故」にあったのに、様々な保障制度のことを知らずに、自分のお金で治療をして、かつ保障も受け取られていない方が非常に多いことです。まさに泣き寝入りですよね

細かいお話は交通事故の状況や、加入している任意保険の状況によっても違うので割愛しますが、おれんじ鍼灸接骨院においては、全ての状況を伺った上で、使用できる保険や制度等をきちんとアドバイスさせていただいております

交通事故では、知っているのと知らないのでは、選択肢に大きく影響します。
「ひき逃げ事故」に限らず、様々な状況が絡み合っていますので、その中で最適な選択をすることが重要です。日頃から相談できる人を頭に思い浮かべられることも大切ですよ。

事故にあったら、おれんじ!

このキーワードを覚えておくと便利ですよ♪
何でも聞いて下さい!自信を持ってお応えします!
もちろん、相談だけでもOKですよ!

平成28年度小松市交通安全標語を募集中!(小松市役所のホームページより)

小松市役所において、平成28年度「小松市交通安全標語」を募集しています
今回の標語の募集の目的に

市民一人ひとりの交通安全マナーを高め、市民総ぐるみで交通事故防止運動を盛り上げていくためとあります。

これは、治療の現場で働いている私たちから見ても、本当に大切なことだと痛感しています。

当院では交通事故被害に遭われた方に、日々、交通事故治療を行っていますが、その被害者の多くは、言わば「もらい事故(追突)」や「どちらかが交通ルールを違反したことによって発生した事故」です。
要は自分だけが気を付けていても発生してしまっている事故だということです。

じゃあ、自分だけが気を付けてもダメじゃん!なんて思わないでくださいね!
標語に応募するのも一つのきっかけですし、何をきっかけにしても構わないと思いますが、安全を意識しようと考えたなら、まずは自分から!ですよね!
そして、その気持ちをご家族や周りの友人・知人にぜひ伝えてあげて下さい!

おれんじ鍼灸接骨院では、これを機会にスタッフ全員で標語を応募することにしました!
もし、これを見て、応募してみよう!と思った方は
http://www.city.komatsu.lg.jp/2491.htm
を参考にしてみてくださいね!

みんなで交通事故の少ない、南加賀(小松市・能美市・加賀市・川北町)を目指しましょうね!

交通事故むちうち治療サイトが大幅リニューアルしました!

交通事故むちうち治療の有用な情報をお届けします。みなさま、こんにちは。(^◇^)
このたび「小松市・交通事故むちうち治療」のホームページがリニューアルしました! 😳
前作のホームページより情報量が大幅アップし、万が一の交通事故の対応や、むちうち・頸椎捻挫等のお怪我をされた時の備えて、とっても為になる情報万歳となっています。
ぜひ、一度は目を通して「交通事故」「むちうち」「自賠責保険」等の予備知識を増やしておいてくださいね! 💡 

私自身も出来る限り、多くの情報にアンテナを張りながら、みなさまの為になるような、情報を随時発信していきたいと思っています! 😮

もちろん、交通事故は遭わないに越したことはありませんが、自分だけが気を付けていても、もらい事故や多重事故に巻き込まれることもあります。
一人の人が人生で一度は交通事故に遭われる確率は約50%と言われていますので、みなさん、本当に気を付けましょうね!  sweat_smile

道路交通法改正!

みなさん、こんにちは。
6月1日から道路交通法が改正されたのをご存知でしょうか。 😯
テレビの街頭インタビューでも、6~7割が「知らなかった。」と答えていましたから、あまり知られていないのではないでしょうか。 💡

今回の改正で最大のポイントは「自転車取り締まりの強化」です。
これって、非常に大きな問題ですよね。自動車のドライバーだけでなく、自転車を運転する方全員が対象になりますから。。 😯 細かいことは、専門のサイトや、警察署のサイトに委ねるとして、自転車の場合、今回の改正でどのような違反が対象となるのか、簡単に列挙してみました。

1.信号無視
2.通行禁止違反
3.歩行者専用道での徐行違反等
4.通行区分違反
5.路側帯の歩行者妨害
6.遮断機が下りた踏み切りへの進入
7.交差点での優先道路通行車妨害等
8.交差点での右折車妨害等
9.環状交差点での安全進行義務違反等
10.一時停止違反
11.歩道での歩行者妨害
12.ブレーキのない自転車運転
13.酒酔い運転
14.安全運転義務違反

さらにさらに、かなり日常的に目の当たりにする項目としては、
・携帯電話装置等を手で保持して通話し、若しくは操作し、又は画像表示用装置を注視しながら自転車を運転しないこと。
・カーラジオ等を聴き、又はイヤホン、ヘッドホン等を使用して音楽等を聴き、安全な運転に必要な音又は声が聞こえないような状態で車両等を運転しないこと。
というものもあります。

この取り締まり強化の背景には、車による人身事故は年々減ってきているのですが、それに逆行して自転車の対歩行者の事故は大幅に増えている(この10年間で1.5倍くらい。)ことが大きく影響しています。

私自身としても、普段、自動車を運転しながら、自転車にかなり気を使いながら走行することが多いので、今回の取り締まり強化は賛成です。 :-)
これを機会に、みなさんの意識が高まり、交通事故のない社会が構築されたらと思います。 💡


石川県警察:http://www2.police.pref.ishikawa.lg.jp/sub.html?mnucode=271803