当院での交通事故施術は0円!
交通事故の補償と慰謝料

交通事故の補償と慰謝料
交通事故の補償・慰謝料について
交通事故の補償と慰謝料に適用される自賠責保険
交通事故によるケガの施術、施術にかかる交通費は自賠責保険から支払われます
交通事故の補償と慰謝料に適用される自賠責保険自動車は、自動車損害賠償保障法(自賠責法)で自賠責保険の加入か義務付けられていて、車の所有者は車検の時に、自賠責保険料を支払っています。 ※未加入者には厳しい罰則があります。
通常、公道を走る車は自賠責保険に加入していると考えられるので、公道でおきた対自動車事故の施術にかかる費用は、相手の自賠責保険から支払ってもらうことができます。

 

自賠責保険とは
当院では自賠責保険を使った施術が可能です!自賠責保険は、交通事故による被害者を救済するため法律に基づき、すべての自動車に加入することが義務付けられている強制保険です。
自賠責保険で支払対象となるのは、交通事故などで他人をケガをさせたり死亡させたりした「人身事故」の場合です。
交通事故による「傷害事故」、「事故後の症状」の施術費、「死亡、死亡に至るまでの施術費」、診断書などの文書料、休業したことによる損害、慰謝料、事故がなかったら得られたはずの逸失利益、葬儀費用などが補償されます。
事故を起こした自分自身のケガや対物の補償はありません。

 

保障額は被害状況に応じて決まっています
支払額は被害者一人当たり傷害事故で120万円、交通事故後の症状は障害や介護の程度によって75万~4,000万円、死亡時は3,000万円、死亡するまでの傷害は120万円を最高限度額と制定されています。
損害保険会社は被害状況に応じて、算定基準から算出した保険金を限度額の範囲内で支払います。
例えば、傷害事故に対する慰謝料は1日あたり4,200円と定められているので、これに基づいて保険金額が慰謝料として支払われます。

 

相手が自賠責保険未加入の時は?
万が一加害者が自賠責保険に未加入の車だったり、ひき逃げなど相手が特定できない事故でも、政府保障事業で自賠責保険と同等の保障を受けることができます。
ただし、被害者からの請求があった場合のみ支払い対象となります。

 

自賠責保険が適用されないことも!

死亡又は傷害を受けた人の過失割合が100%の交通事故は、死亡しても自賠責保険の支払いを受けられないこともあります。
信号無視で事故を起こして死亡した場合や先行車に追突、飲酒運転、センターラインオーバーで加害者が死亡した場合などです。

 

おれんじ鍼灸接骨院は自賠責保険が適用されます!
おれんじ鍼灸接骨院は自賠責保険が適用されます!当院は自賠責保険が適用されるので、施術費はゼロ円です。
(※一部例外はあります。)
交通事故被害に遭われた方の施術はもちろん、自賠責保険の請求や手続きについての無料サポートも行っています。
施術だけでなく、交通事故における疑問、不安やお悩みは、小松市のおれんじ鍼灸接骨院にご相談下さい。
●おれんじ鍼灸接骨院アクセスマップ