交通事故ブログ

秋の全国交通安全運動が開催されます。

秋の全国交通安全運動こんにちは!
暑い暑い夏もようやく終わり、秋を感じる日も多くなってきましたね。
今年のシルバーウィークは3連休が毎週1回づつという感じで、大型連休という感じはなっていませんが、個人的にはあまり連休は長すぎない方がいいので、丁度いいなって思っています。

毎年、期間中には多くの警察官が動員されたり、夜遅くまで交通安全に気を配ってくださったりと、本当にありがたいことですよね。感謝の限りです。

また、明日から「秋の全国交通安全運動」が開催されます。今回のキャッチフレーズは、
「みんなの合言葉 早めのライトと反射材」
となっています。車を運転される方も、されない方(子供や高齢者の方など)も、交通事故が起こらないように/起こさせないために、各自が出来ることは何か?!
そこをしっかり考えていきたいですね。

そして、今回の全国交通安全運動の要綱はこんな感じになっています。

目的

本運動は、広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。

期間

  • 交通事故死0を目指す日運動期間
    平成30年9月21日(金)~30日(日)までの10日間
  • 交通事故死ゼロを目指す日
    9月30日(日)

いつもお伝えしているように、シルバーウィーク等の連休中は、交通事故も増加しやすい傾向にあります。今回は交通安全運動期間中に3連休もありますし、各自がしっかり意識していきたいですよね。

重点事項

  1. 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  2. 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  3. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  4. 飲酒運転の根絶

子供と高齢者と飲酒。最近は、キーワードになりつつありますが、しっかり意識していきたいですね。

もしも交通トラブル・交通事故に遭われた時には相談を!!

6ac897cc158b512f44ec2539930cabca_s全国交通安全運動が開催されているからとっても、交通事故が全くゼロになるとは限りません。
万が一、何かの交通トラブル・交通事故に巻き込まれてしまい、ケガ(むちうち・頸椎捻挫・腰椎捻挫など)をしてしまった場合は、すぐにご連絡・ご相談ください。
私たちがきっとお力になれると思いますよ。(120-976-556

また、おれんじ鍼灸接骨院の公式LINE@では24時間365日お問合せ・ご相談を受け付けています。お気軽にご連絡ください。(IDは「@orange-smile」です。)
友だち追加


石川県小松市の「おれんじ鍼灸接骨院」「(株)SunCrage(サンクレッジ)」は、
小松市や近隣(加賀市・能美市・川北町・白山市・金沢市)の交通事故の治療と相談、交通事故の知識・制度に関する全て事でお役に立つことができ解決に導きます。

  • 交通事故治療、むちうち治療、頸部捻挫・腰部捻挫の治療
  • 自賠責保険・自動車保険・バイク保険・自転車保険などの相談
  • 労災治療・労災相談(通勤時や業務時の交通事故)
  • 無料相談・アドバイス

ぜひご活用下さい。


 

お盆に発生しやすい車のトラブル・交通事故とその事前チェック!

こんにちは! 
いつも石川県小松市、および近隣(加賀市・能美市・川北町・白山市・金沢市)の交通事故に遭われた多くの方に、おれんじ鍼灸接骨院の「交通事故治療・むちうち治療」を選んでいただき、本当にありがとうございます。
また、おれんじ鍼灸接骨院に通院されてない交通事故被害者の方にも、交通事故ダイヤル(0120-976-556)を通じて様々なアドバイスができ、微力ながらでもお力になれること、大変嬉しく思っています。

灯篭流しさて、明日(8/11祝日)からお盆休みの方も多い中、当院の患者様でも多くの方がレジャーや旅行・帰省などで長距離の運転をされる方も多く見受けられます。
毎回ブログや患者様にもお話させて頂いていますが、お盆に限らず連休中は交通事故に遭われる方が多くなり、それに伴いケガ(むちうち・頸椎捻挫・腰椎捻挫など)をされ、当院を受診される方も多くなっています。

交通事故は起こさないことが一番!運転に気を付けることはもちろんですが、気を付けていても想定外の出来事も起こるものです。そんな中、今回のブログではお盆で起きやすい交通トラブル・運転トラブルについてお伝えしてきますね。

まずは、2017年のお盆期間(8/11~8/20)中に、JAFのロードサービスで救援依頼を受けた内容をまとめたものを掲載します。

2017年 お盆の期間中に起こった交通トラブル・ベスト5
(高速道路)
順位救援依頼内容件数
1位タイヤのパンク、 バースト、エア圧不足1,323件
2位燃料切れ407件
3位交通事故308件
4位過放電バッテリー249件
5位発電機/充電回路126件

(総合計:3,837件)

(一般道路)
順位救援依頼内容件数
1位過放電バッテリー21,251件
2位タイヤのパンク、 バースト、エア圧不足12,142件
3位キー閉じ込み5,747件
4位落輪・落込5,187件
5位破損/劣化バッテリー4,383件

(総合計:72,960件)

パンクこのデータを見て個人的にびっくりしたのは、タイヤトラブルってこんなに多いんだ?!ってことです。特に高速道路においては2位の燃料切れの3倍以上!
構成比率でいうと高速道路の全トラブルの中の35%以上も発生していることになります。

まずは点検をしっかり行いましょう!

スピードを出して運転している最中にタイヤのトラブルが起きてしまったら…と考えるだけで、ゾッとしませんか?!
そんなトラブルを未然に防ぐためにも、長距離運転の前にはしっかり点検(チェック)を行いましょう!
特にタイヤのパンクは空気圧不足で発生することも多いため、JAFさんも運転前の点検(チェック)を呼びかけています。

せっかくの楽しい連休!家族や親戚・友達とも会う機会のあるお盆期間!
あなたを含め、あなたの周りの方が笑顔で過ごせるように、安全運転と運転前の点検(チェック)は、しっかり意識をしてくださいね!

もしも交通トラブル・交通事故に遭われた時には相談を!!

6ac897cc158b512f44ec2539930cabca_sそしてもし、何かの交通トラブル・交通事故に巻き込まれてしまい、ケガ(むちうち・頸椎捻挫・腰椎捻挫など)をしてしまった場合は、すぐにご連絡・ご相談ください。
私たちがきっとお力になれると思いますよ。(120-976-556

また、おれんじ鍼灸接骨院の公式LINE@では24時間365日お問合せ・ご相談を受け付けています。お気軽にご連絡ください。(IDは「@orange-smile」です。)
友だち追加

あなたが、素敵な連休を送れるように、心から願っています。


石川県小松市の「おれんじ鍼灸接骨院」「(株)SunCrage(サンクレッジ)」は、小松市や近隣(加賀市・能美市・川北町・白山市・金沢市)の交通事故の治療と相談、知識に関する全て事でお役に立つことができ解決に導きます。
●交通事故治療、むちうち治療、頸部捻挫・腰部捻挫の治療
●自賠責保険・自動車保険・バイク保険・自転車保険などの相談
●労災治療・労災相談(通勤時や業務時の交通事故)
●無料相談・アドバイス


ゴールデンウィークの交通事故で特に気を付けること!

GWこんにちは!
いつも石川県小松市、および近隣(加賀市・能美市・川北町・白山市・金沢市)の交通事故に遭われた多くの方に、おれんじ鍼灸接骨院の「交通事故治療・むちうち治療」を選んでいただき、本当にありがとうございます。
また、当院に通院されてない交通事故被害者の方にも、交通事故ダイヤル(0120-976-556)を通じてアドバイスができ、微力ながらでもお力になれること、大変嬉しく思っています。

今回はゴールデンウィークの交通事故で、特に気を付けなければならないことを、ご説明いたします。

いつも院内のニュースレターや、当院の患者様にもよくお伝えさせて頂いていますが、ゴールデンウィーク・お盆・シルバーウィーク・年末年始などの大型連休や年末年始の連休は、交通事故が多くなる傾向にあります。(理由や対策などはコチラ「連休中に交通事故が多くなる理由と自動車運転で意識すること!」のブログをご覧ください。)

おれんじ鍼灸接骨院の患者様でも、大型連休に交通事故に遭われ、むちうちの症状(頸椎捻挫・腰椎捻挫など)で通院される方は、統計的に多いというデータがあるので、本当に注意が必要だと考えています。

さて、そんな中、大型連休の交通事故にありがちな【特に注意すべきことをまとめてみました。

大したことないから警察に届けなくてもいいか。はNG!

警察まず、そもそも交通事故を警察に届けてない時点で、後から交通事故が発生したことを証明する事は、大変難しくなってしまいます。
交通事故を警察に届けていないと当然【交通事故証明書】が発行されませんから、自賠責保険も使えないことになります。

もし、あなたが被害者だとして、万が一加害者の方に開き直られでもしたら、法的には交通事故そのものが存在しなかったことになっています。
交通事故がないのですから、交通事故による補償も受けられるはずがありません。怖いですよね。

交通事故に逢われたら、被害者・加害者に関わらず、まずは警察に連絡をして下さい。

連休が明けてから病院にいこう。はNG!

病院・医師連休に限らず「後から病院にいけばいいか・・・」と安易に考えている方は結構いらっしゃいます。
連休中は休診の院も多いので、更に受診の意識も少し下がりがちかなとも思いますが、交通事故の怪我(むちうち・頸椎捻挫・腰椎捻挫など)で大切なことは【その怪我が交通事故と因果関係があるのか?】ということです。
事故日から間隔が開けば開くほど、その怪我(むちうち・頸椎捻挫・腰椎捻挫など)と交通事故との因果関係を証明するのが難しくなってしまいます。

怪我と交通事故との因果関係が証明できない場合、当然のことながら

    • 保険会社は怪我(むちうち・頸椎捻挫・腰椎捻挫など)の治療の対応をしてくれない。
    • 交通事故による怪我(むちうち・頸椎捻挫・腰椎捻挫など)による損失の補償も受けられない。

こんなことになったら大変ですよね。
もしどうしても用事があって、その時に病院に行けなかったとしても、必ず2~3日以内には行くようにして下さい。

その場の話し合いで決着をつけてしまう。はNG!

示談・会話楽しい連休中の交通事故。
お互いに大したことないし急いでいる。
警察を呼んで色々やると時間もかかっちゃう。
車も大したことないし、相手もいい人そうだし、ちゃんと謝ってくれている。
こんな時、思わず「あ、大丈夫ですよ!いいですよ!」って言ってしまいがちですよね。
(もし、そうなっても、せめて「相手の連絡先」「車検証」ぐらいは確認して、記録して下さいね!)

でも、一度しっかり考えてみて下さいね!
【後から、怪我の症状(むちうち・頸椎捻挫・腰椎捻挫など)が出ても、自分でお金を払いながら治療すると割り切れている】のかを!

交通事故直後というのは、ほとんどの方が冷静な判断ができない状況にあります。また、交通事故の怪我(むちうち・頸椎捻挫・腰椎捻挫など)も、交通事故後、1~2日後に出てくることも少なくありません。
後でしっかり考えた時に、なにも対策が打てないような状況にだけはしないようにしましょう!

そしてもしもの時には相談を!!

いかがでしたか?
交通事故対応は、あなたが考えているより、もっともっとシビアに状況を判断・対応していかなくてはなりません。そしてその対応が遅れれば遅れるほど、良い結果に繋がらない(もしかしたら不利益に繋がることも)と思って間違いありません。

もし、上記に書いてあること以外にも、何か分からないことや、交通事故による怪我(むちうち・頸椎捻挫・腰椎捻挫など)に関する「治療・質問・相談」は、今すぐご連絡して下さいね!
120-976-556

(LINE@でも受付けています!)
友だち追加
(IDは「@orange-chiryou」で検索!)

あなたが、素敵な連休を送れるように、心から願っています。


石川県小松市の「おれんじ鍼灸接骨院」「(株)SunCrage(サンクレッジ)」は、小松市や近隣(加賀市・能美市・川北町・白山市・金沢市)の交通事故の治療と相談、知識に関する全て事でお役に立つことができ解決に導きます。
●交通事故施術、むちうち施術、頸部捻挫・腰部捻挫の治療
●自賠責保険・自動車保険・バイク保険・自転車保険などの相談
●労災治療・労災相談(通勤時や業務時の交通事故)
●無料相談・アドバイス



「春の全国交通安全運動」が開催されます!

平成30年春の全国交通安全運動こんにちは!
いつも石川県小松市および近隣(加賀市・能美市・川北町・白山市・金沢市)の交通事故に遭われた多くの方に、おれんじ鍼灸接骨院の「交通事故治療・むちうち治療」を選んでいただき、本当にありがとうございます。
また、当院に通院されてない交通事故被害者の方へも、交通事故ダイヤル(0120-976-556)を通じて相談とアドバイスをおこなうことができ、微力ながら交通事故被害者のお力になれて大変嬉しく思います。

最近はすっかり気候も温かくなり、とっても過ごしやすくなってきました。いつもより早い桜も咲き始め、春らしい日が続いて気持ちがいいですね!

そんな中、
平成30年4月6日(金)~4月15日(日)まで
春の全国交通安全運動が施行されます。
(スローガン:守ろう!交通ルール。広げよう思いやりの輪。

なかでも、4月10日(火)
交通事故死ゼロを目指す日となっています。

今回の春の全国交通安全運動の目的は、
「本運動は、広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。」
となっています。

難しい言葉で書いてありますが、みんなが交通安全を日頃からしっかり意識して、交通ルールとマナーを守って、安全運転を心がげ、交通事故を無くしましょうね!ってことです!

おれんじ鍼灸接骨院では、交通事故の患者様をとても多く見させて頂いていて、いつもお伝えしている事ですが、交通事故は加害者であっても被害者であっても、誰一人笑顔にならないのは言うまでもありません。
あなたも含め、これをご覧になっている皆さんが、安全運転に努めてくれることを本当に願っています

そしてさらに、今回の交通安全運動の重点項目はというと、

  1. 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  2. 自転車の安全利用の推進
  3. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  4. 飲酒運転の根絶

になります。
普段から気を付けていることばかりですね。

毎回毎回、交通安全運動の時にはブログを書くようにしているのですが、もちろん、交通安全運動だから気を付けたら良いという訳ではありません。
交通安全運動で行われることが、日頃から意識出来ていて、それが習慣化されるととても良いですよね。


石川県小松市の「おれんじ鍼灸接骨院」「(株)SunCrage(サンクレッジ)」は、小松市や近隣(加賀市・能美市・川北町・白山市・金沢市)の交通事故の治療と相談に関する全て事でお役に立て、あなたを解決に導きます。

  • 交通事故施術、むちうち施術、頸部捻挫・腰部捻挫の治療
  • 自賠責保険・自動車保険・バイク保険・自転車保険などの相談
  • 労災治療・労災相談(通勤時や業務時の交通事故)
  • 無料相談・アドバイス

交通事故に関する「治療・質問・相談」は、今すぐお電話をして下さい。
120-976-556

(LINE@でも受付けています!)

友だち追加(おれんじ鍼灸接骨院公式LINE@)




(IDは「@orange-smile」で検索!)

交通事故を起さないための雪道運転の心得!!

こんにちは!
いつも石川県小松市および近隣(加賀市・能美市・川北町・白山市・金沢市)の交通事故に遭われた多くの方に、おれんじ鍼灸接骨院の「交通事故治療・むちうち治療」を選んでいただき、本当にありがとうございます。
また、当院に通院されてない交通事故被害者の方へも、交通事故ダイヤル(0120-976-556)を通じて相談とアドバイスをおこなうことができ、微力ながら交通事故被害者のお力になれて大変嬉しく思います。

吹雪先月は、おれんじ鍼灸接骨院において交通事故の患者様がいつも以上に多い月でした。
交通事故の患者さんが増えた要因は色々あるとは思いますが、最も大きな要因の1つに、ここ数年類を見ないような寒波による大雪で、

  • 雪で視界・見通しが悪かったり
  • スリップして車が停車しなかったり
  • 輪ダチにタイヤがはまりハンドルを取られてしまったり
  • 積雪による渋滞が頻繁に起こっていた

などが挙げられます。

そして、このブログを書いている今日も先月以上の積雪となり、交通状況もかなり混乱しています。
雪国である北陸・石川県と言えども、こんなに雪が降る年はここ数年では記憶にないくらいの状況ですから本当に油断は禁物ですよね。

これを読んでいるあなたも頭では十分理解されているとは思いますが、雪道の運転には細心の注意をしながら安全運転を心がけて下さい。

今回のブログは私自身も雪道の運転ではどんなことに注意したらいいんだろう?!と再確認の意味も含めて書くことにしました。これを読んだあなたの注意のアンテナが少しでも高くなると嬉しいです。

車の運転の前に注意すること!

チェーン

  1. 雪をしっかり落とす
    車の上に積もった雪を運転前に落としておかないと、運転中にブレーキをかけた際に急にフロントガラスに雪が滑り落ちてきて視界を悪くなり見えなくなってしまいます。
    また、窓やミラーについている雪は出来るかぎり落としてから運転するように心がけましょう。後続車の状況を素早く把握できないばかりか、進路変更の際の視野が狭くなったりして交通事故を起してしまう要因になりかねません。

  2. 時間に余裕を持つ
    雪道を走る時は凍結や輪だちなどもあり普段よりもスピードを落としゆっくり走るのが基本です。
    それにより道路も渋滞が起こりやすい状況となっているので、時間には十分余裕をもって運転するようにして下さい。雪道を走行するのに焦りは禁物ですよ。時間に余裕をもって通勤・通学などであれば通常より1時間程度は早めに家を出るようにしましょう。

  3. 積雪に備えた準備品
    急な積雪に備えて準備しておくと便利なものは以下のとおりです。
    ・チェーン
    ・ブースターケーブル
    ・牽引ロープ
    ・ジャッキ
    ・スコップ
    ・アイスクレーパー
    積雪があるような寒い日はバッテリーが下がってエンジンがかからないこともあります。そんな時にはブースターケーブルがあると便利ですね。
    また、車がスタックしてしまった時のためには、牽引ロープ、ジャッキ、スコップなどがあると便利です。
    アイスクレーパーは視界確保の為や、屋根に溜まった雪を落とすのにとても便利ですよね。
雪道での安全に繋がる走り方を4つ紹介!

雪道

  1. アクセルやブレーキの具合をチェックする
    周りに車がいない時に、停車時からからアクセルを踏んでみて、どれくらいの強さでスリップするのかを事前に確認することはとても重要です。
    また、減速時に少し強めにブレーキを踏んでみて、停車までにどのくらいの制動距離が必要なのか。またABSの具合はどうなのかが分かるので、運転をする上での目安になりますね。

  2. 車間は普段の2倍以上空ける
    雪道を走行するときは、いつもより車間距離を多めにとりましょう。
    路面が凍結していることも考えられますし、万が一後続車に追突された場合でも、玉突き事故を防ぐことが出来るかもしれません。交通事故の拡大を防ぐことにも繋がります。
    雪道の運転においては、数台前の車の動きや信号の色を早めに察知し、早めにブレーキがとても大切になってきます。

  3. 幹線道路を中心に運転する
    雪道を走行する時は出来るだけ大通り(幹線道路)を中心に走るようにしましょう。
    幹線道路であれば除雪されていることが多いですし、交通量も多いので圧雪されていたり、輪だちが出来ていていたりして、走行しやすい事も多いはずです。
    交通量が多いということは渋滞なども多いことに繋がりますが、その渋滞を避け裏道を走行した場合、思った以上に積雪があり立ち往生してしまったり、スタックしてしまっては一人では何もできない事の方が多く、そのリスクの方が大きいと考えられます。

  4. 「急」のつく運転は避ける
    雪道での運転は、スリップしないように細心の注意をはらう事がとても大切です。
    そのためには、急発進・急ハンドル・急ブレーキなど「急」のつく運転は避けるようにしましょう。車両の態勢が崩れやすく、スリップの原因となってしまいます。
    雪道での運転はとにかく「焦らず・ゆっくり・慎重に」。アクセルやブレーキは6~7分目を意識して、余裕をもった運転を心がけたいですね。
もしもスタックしてしまった時の脱出方法
エンジンルーム積雪が深い場合にはタイヤが埋まってスタックしてしまうことがあります。
そん時にアクセルを強く踏むとタイヤが空回りしてしまうので、まずは慌てない事が大切です!

AT車であればアクセルを離せばクリープ現象で抜け出せる場合があります。
マニュアル車では、1速だと駆動力が強すぎるので、2速で発信してみましょう。車体をゆっくりと動かせば抜け出せる事もありますよ。

すぐに抜け出すことができなかったら、前進と後退を繰り返しながら雪をならしていき、振り子のように反動をつけるようにしましょう。

それでもスリップする場合には、タイヤの下に布やタオルや段ボールを敷いたり、同乗者や他のドライバーに後ろから押してもらったり、牽引ロープで引っ張ってもらう方法があります。

どうやっても脱出できないならレッカー車を呼んで対処しましょう。

以上、雪道を走るときの注意点について説明をしました。
雪が降ったら車に乗らないことが一番ですが、どうしても運転する必要がある場合は、最新の注意を払って慎重に運転して下さい。

この時期の交通事故の患者様の要因をチェックしても、雪道での凍結やスリップによる交通事故が多くを占めています。雪道の運転は交通事故のリスクも高くなることをしっかり頭に入れて運転をお願いします。